浮気調査について

探偵事務所や興信所で行われる浮気調査について

浮気調査の具体的な仕事内容は、まず浮気をしている対象者の行動を張り込みや尾行で調べて、浮気相手との接触の機会を待ちます。次に浮気相手の特定を行います。この時点で浮気相手が特定されず、依頼者の勘違いであったことがわかれば、調査は修了します。浮気相手が特定された場合は、浮気の証拠を集める作業になります。証拠としては、裁判などの公的な場でも十分証拠となるものが必要となってくるため、ホテルや相手の自宅の部屋に対象者と浮気相手が一緒に入っていくところを撮影した写真などが代表的なものです。依頼内容によっては、浮気相手の身元を特定する調査も含まれます。探偵事務所や興信所などで行われる浮気調査にかかる調査料金の内訳は、その会社の規定によっても違いますが、大まかには着手金や人件費、尾行や張り込みを行うときにかかった交通費や証拠を撮影するために使用したフィルム代などの経費、浮気の決定的な証拠をつかめたときなどの成功したときの報奨金、報告書を作成するときの手数料などが含まれます。経費に関しては、調査が長引くにつれてかかってきますので、実際の見積りよりも料金がかさばることも十分あります。

Copyright© 浮気調査 All Rights Reserved.

探偵事務所や興信所で行われる浮気調査について
浮気調査